注目集める!メンタリストDaiGoがYOUTUBEで紹介したサプリメント

テレビなどで活躍しており、現在YOUTUBERとして活躍中のメンタリストDaiGoさんがYOUTUBEで紹介したサプリメントに注目が集まっています。

話題の動画はこちら!

紹介されているサプリメントの名前はメラトニンと呼ばれるもので、なんでも毎日寝る前に3mgを1年間飲み続けるだけで、カロリー制限(食事制限)を行わずとも痩せ、なおかつ筋肉量も増えるという紹介をされていました。

これだけ聞くとなんとも怪しいサプリメントだと疑ってしまうのですが、DaiGoさんが動画の中で過去に行われた実験の内容とその結果を語っています。

その内容を聞くとあながち嘘とは言い切れないかもしれません。

本当に効果あり?過去の実験内容とその結果について

動画の中で語っていた実験内容については以下の通りです。

高齢の女性81人を対象とし、81人を3つのグループに分け、特にカロリー制限などを設けずにそれぞれ12ヶ月間好きに過ごさせました。

Aグループ

メラトニンを1日1mg飲み続けた

Bグループ

メラトニンを1日3mg飲み続けた

Cグループ

プラセボ錠(偽薬)を飲み続けた

※本人たちはメラトニンを飲んでいると思っているが実際には成分は含まれていない

驚く女性

では、12ヶ月後にはどのような結果になったのでしょうか?

驚きの結果がこちらです。

AグループとBグループ(毎日メラトニンを飲んでいたグループ)

↓↓↓↓↓

体脂肪が6.9%減り筋肉量が3.3%増えた。

ダイエットなどで体脂肪率を下げようと試みたことがある方なら、運動も食事制限もなしで体脂肪が6.9%も下がることがいかにスゴイことかお分かり頂けるのではないでしょうか?

これが本当ならスゴイ効果ですね!

メラトニンにはアディポネクチンを増やす効果も!?

いきなりアディポネクチンと聞き慣れない言葉が出てきましたが、これは脂肪細胞から分泌される物質のことで動画の中では

・脂肪燃焼を促進させる

・糖の代謝を上げる

・ガンのリスクを低下させる

・血管を健康にする

などの効果があるとDaiGoさんは説明しています。

アディポネクチン濃度について紹介する医者

実際に厚生労働省が情報を提供しているページでも動脈硬化や糖尿病を防ぐ善玉物質として紹介されています。

そして、先程紹介した実験でもメラトニンを飲み続けたBグループはCグループに比べ、アディポネクチン濃度が21%高い結果が出ています。

30代になってくると同世代でも自分より若々しい、と感じる人が周りにいないでしょうか?そういった方はアディポネクチン濃度が高い傾向にあるとのことです。

1つ気になったのはこれだけ多くの効果に期待できる反面、副作用のようなものは一切ないのだろうか?ということです。

本当に飲み続けて大丈夫?メラトニンについて調べてみた

メラトニン

私なりにメラトニンに関して調べてみました。DaiGoさんが動画内で軽く触れているようにメラトニンは主に軽度の睡眠障害(寝付けないなど)の症状改善を目的としたサプリメントでした。

いわゆる睡眠薬とは異なり、医薬品成分を含んでいないため強い睡眠効果はなく、あくまで自然な睡眠を促す、睡眠の質を向上させる効果に期待が持てる、といったものでした。

睡眠の質を向上させることは翌朝にスッキリ気持ちよく目覚める、前日の疲労が残りにくくなることに繋がるようですので、健康にとって悪いことはなさそうだと感じました。

飲む量が多いと次の日まで眠気が残ったり、頭痛があるようですので飲む量は人によって調整する必要がありそうです。

また、高齢以外の方が飲んでも効果は望めそうだと感じました。調べてみた感じだと、致命的な副作用もなく安心して飲み続けれられそうな印象です。

私も寝付きが悪い時があるので、メラトニンを飲んでみようという気になりました。

メラトニンってどこで買える?薬局じゃ買えない?

購入を考えている女性

いろいろ調べていると、私もメラトニンに興味が湧いてきたので実際にどこで買えるか調べてみたら、薬局やドラッグストアで買えないことが分かりました…。

では、どこで買えるのか?さらに調べてみると個人輸入代行という海外のお薬やサプリを代理注文してくれるサイトを介して購入することができるようです。

DaiGoさんの動画の影響せいか、個人輸入代行サイトであってもメラトニンは既に売り切れとなっていました。他のサイトを調べてみるとまだ取り扱いがあるサイトを見つけたので紹介します。

ココロ薬局さん

ただ、こちらの商品は5mgと記載がありますので、1錠全部を飲むと多いかもしれないですね。半分にするなどの工夫が必要なのかもしれません。

2019年11月15日追記

ココロ薬局さんを詳しく見てみると3mgのメラトニンの取り扱いもありました。

こちらであれば飲む量を調節する必要はなさそうですね!(飲む量は1日3mgで良いそうです)

3mgのメラトニン

色々とこちらのサイトを見ているとビックリするほど様々なお薬やサプリメントを取り扱っていました。

日本では病院や薬局でしか処方されないものであっても買えるみたいです。

お薬の通販ってちょっと怪しい感じもしますが、口コミなどを見ていると商品が届かないとかそういったことはなさそうです。

ただ、海外からなので届くまで1~2週間かかるようなのでアマゾンプライムに慣れすぎている私にとっては非常に長く感じます。

個人的に気になるものがあったのでメラトニンと一緒に注文してみようと思います。

メンタリストDaigoさんが推奨!ココロや身体の疲れをケアするクレアチンとは?

メンタリストのDaigoさんが動画で推奨していた『クレアチン』とは?動画内で紹介されていた実験内容や自分なりにクレアチンについて調べてみましたので、その詳細などを紹介しています。最近、疲れが溜まっている、疲れが取れないとお悩みの方は必見です。

詳細を読む


上へ戻る